沿革

HISTORY沿革

1992年にバンドシーラメーカーとして創業。
以来私たちは一貫して包装機械分野での「ものづくり」に精進し取り組んでまいりました。

1992年7月 兵庫県宝塚市に創業者 木村勝利がキムラシール株式会社を設立
KSバンドシーラを完成させる
1992年8月 KSバンドシーラの量産並びに販売を開始
1992年11月 輸出第1号KST15-15型をインドネシア・ジャカルタへ出荷
1993年10月 国内展示会初出展 日本国際包装機械展 JAPAN PACK
1994年5月 兵庫県尼崎市に工場を移転
1995年1月 阪神・淡路大震災発生
1995年11月 本社を現在地に移転
1997年8月 出荷累計台数が1,000台を突破
2000年10月 IJP搭載シール機の販売を開始
2001年2月 資本金1,500万円に増資
2002年3月 代表取締役に木村彰宏(現社長)が就任
2002年6月 出荷累計台数が2,000台を突破
2003年8月 兵庫県伊丹市に工場を移転
2003年10月 ISO9001認証取得
2004年4月 KSバンドシーラを改良しKS20E型の販売を開始
2005年10月 文字認識センサ搭載シール機の販売を開始
2007年10月 PACK EXPO(USA:ラスベガス)へ初出展
2010年5月 出荷累計台数が3,000台を突破
2010年10月 印字装置を改良しPG型の販売を開始
2010年11月 PACK EXPO(USA:シカゴ)へ初出展
2012年6月 サーマルプリンタ搭載シール機の販売を開始
2012年7月 設立20周年を迎える
2013年2月 卓上型シール機smartを開発し、販売を開始
2013年3月 Hyperシール機を開発し、販売を開始
2013年10月 レーザマーカ搭載シール機を発表
2014年1月 出荷累計台数が4,000台を突破
2014年2月 キムラシールベトナムを設立(ドンナイ省ロンドウック工業団地)
2014年7月 産学共同開発を実施
2015年12月 実用新案(バンドシーラの冷却構造)を取得
2016年1月 ガス置換シール機を開発し、販売を開始
2016年3月 KSの商標を取得
2016年5月 高速シール機idaTENを開発し、販売を開始
2016年11月 伊丹工場を新築建替え
2017年12月 キムラシールベトナム アンフック工業団地へ移転
2018年4月 研究開発チームを発足
2019年6月 出荷累計台数が5,000台を突破

お見積り・デモ機見学・お問い合わせ

製品に関する各種ご相談につきましては、下記までお気軽にお問い合わせください。

伊丹営業本部 & ショールームMAP
0797-77-7091
お問い合わせフォーム